Blog&column
ブログ・コラム

を建てるのに適した土地とは?

query_builder 2021/08/26
コラム
7
さまざまな場所にが建っていますが、これからを建てる場合はどんな条件の土地が適しているのでしょうか。
今回は、を建てるのに適した土地について見ていきましょう。

を建てるのに適した土地の要素
を建てる土地には、いくつか適した要素があります。

■地盤がしっかりしている
そもそも土地には23種類もの地目(ちもく)が定められており、それぞれ使用用途が限られているのが特徴です。
したがって、宅地から土地を選ぶのが基本と言えます。
その上で、地盤がしっかりしている土地を選ぶことが大事ですが、その見極めのポイントとなるのが都市計画法です。
都市計画法において、市街化区域に指定されていること、あるいは第一種低層住居専用地域、田園住居地域などに定められているのであれば、地盤がしっかりしていると考えていいでしょう。

■災害のリスクが少ない
近年、日本中の至るところで災害が発生していますので、災害リスクが全くない土地を探す方が困難と言っても過言ではありません。
ただ、もともと田畑だったり、埋め立て地ですと、災害リスクは大きくなります。
そのため、国土交通省が作ったハザードマップポータルサイトから、津波や洪水、土砂災害の発生リスクを調べ、土地を選ぶのがおすすめです。

■周辺環境が整っている
地盤がしっかりしていてリスクが少ない土地でも、周辺環境が不便だと生活に支障をきたします。
すなわち、を建てるのに申し分ない土地であると同時に、周辺環境が整っている土地を探すことも大事です。

▼まとめ
大多数の方が、を建てた土地で長く生活していかれることでしょう。
そう考えると、安全なの土台となる土地の要素を知った上で、土地選びをすることが重要です。
弊社は北九州市で多くの不動産売買を手掛け、土地に関する情報も多数保有しております。
土地選びのご相談は、弊社にお任せ下さい。

NEW

  • 夢のマイホームを考えている方は是非ご覧ください♪ 不動産は北九州市の株式会社Est Japan(エストジャパン)

    query_builder 2021/08/21
  • 土地売却ならお任せください!| 不動産は北九州市の株式会社Est Japan(エストジャパン)

    query_builder 2021/08/10
  • マイホームを購入する時に大切にしたい条件とは

    query_builder 2021/10/22
  • 不動産の価値について

    query_builder 2021/10/15
  • 「住み替え」と「買い替え」の違いって何?

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE