Blog&column
ブログ・コラム

戸建て住宅を建てるなら新築と中古どっちがいいの?

query_builder 2021/12/01
コラム
25
そろそろマイホームの購入を考えている方は、新築にするか、中古にするかでお悩みではないでしょうか。
新築、中古共それぞれメリット・デメリットがあります。
そこで今回は、新築、中古のメリットデメリットについてご紹介したいと思います。
お悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

▼新築戸建て・中古戸建てのメリット、デメリットとは
それぞれのメリット・デメリットについて以下に紹介していきます。

■新築戸建てのメリット

・機能性に優れている
最新設備が設置されていたり、高断熱、高耐震であったりと快適に暮らすことができます。

・維持費が安く済む
全てが最新であるため、中古よりも維持費は安くなります。

・税制上の優遇
中古と比較すると税制優遇は多くあります。

・保証期間の長さ
新築は全て住宅品質確保促進法という法律により10年間の保証がされています。

■新築戸建てのデメリット
・中古よりも高額である
当然ながら、中古住宅よりも新築住宅の方が費用は高くなります。

・立地が郊外になってしまう
立地の良いところは建物が立っていることがほとんどの為、新築を建てられるのは郊外になってしまいます。

■中古戸建てのメリット
・新築よりも安価である
新築よりも2~5割程度安くなりますし、物件によってはかかる費用が土地代のみという場合もあります。

・現物を確認できる
新築の場合は完成するまで風通しや日当たりを確認できませんが、中古であればあらかじめ確認することができます。

・リノベーションすれば新築同様の住宅性能を手に入れられる
水回り設備交換や、断熱材の追加などの性能を向上させるリノベーションを行えば、新築同様の性能を手に入れることができます。

■中古戸建てのデメリット
・維持費がかかる
古い物件は建物に不具合が出やすくなり、新築よりも維持費がかかってしまいます。

・保証期間が短い
中古住宅は個人間で売買することが多いため、保証期間が短かったり、または保証そのものがない可能性があります。

▼まとめ
新築・中古戸建てのメリット・デメリットについてご紹介しました。
これからマイホームを持つという方は是非参考にしてくださいね。

NEW

  • 夢のマイホームを考えている方は是非ご覧ください♪ 不動産は北九州市の株式会社Est Japan(エストジャパン)

    query_builder 2021/08/21
  • 土地売却ならお任せください!| 不動産は北九州市の株式会社Est Japan(エストジャパン)

    query_builder 2021/08/10
  • 不動産屋での物件探しの相談について

    query_builder 2022/05/01
  • 住宅ローンについて

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE